自己処理には注意して!脱毛期間中のケア

脱毛中は自分で行うケアも大切です。

ケアによって脱毛終了後の仕上がりに差が出てきます。

脱毛期間中のケア方法はしっかりと押さえておきましょう!
バレエを踊る女性の画像

脱毛期間中のムダ毛の自己処理

カミソリや毛抜き、徐毛クリームやワックスは皮膚に負担が大きく、肌トラブルのリスクが高まります。
起こりうる肌トラブルを見ていきましょう。
カミソリ
カミソリを使う事で必要な角質まで一緒に削り取ってしまうので、肌に見えない傷が付き、最近が侵入しやすくなります。そこから炎症を起こしてしまう「毛嚢炎」や、皮膚に毛が埋もれた状態になる「埋没毛」リスクが高まります。またカミソリを繰り返し使用する事で角質が厚くなり、「黒ずみ」の原因にもなります。
毛抜き
無理やり毛をひっぱる形になるので、毛穴が傷ついてしまい炎症を起こしやすくなります。こちらも「毛嚢炎」や「埋没毛」のリスクが高まるでしょう。毛周期のサイクルを狂わせてしまうので、毛周期にあわせた光脱毛で脱毛をしている人は禁止されます。
徐毛クリーム
ムダ毛のたんぱく質を溶かす際、肌表面も一緒に溶かしてしまいます。炎症やアレルギーの原因になり、こちらも毛周期を狂わします。
ワックス
毛根から根こそぎ抜き去るワックス脱毛も肌への負担が大きく毛周期を狂わせます。サロンでプロが行うよりも、自己処理でワックスを使う事によって炎症、かぶれ、内出血、腫れなどのリスクが高まります。

自己処理は電動シェーバーで!

脱毛期間中の自己処理は電動シェーバーで行うようにしましょう。電動シェーバーは肌を傷つけず、毛だけを処理してくれるものです。カミソリ、毛抜き、徐毛クリーム、ワックスなどと比べると格段に肌へのリスクが低いのでおすすめですよ。約3.000円で購入ができるので、1つは持っていた方が良いかもしれませんね!
保湿もしましょう。
脱毛をすると肌が乾燥しやすくなります。脱毛期間中は保湿はマストです。また乾燥した肌に脱毛の照射をすると、痛みが出やすかったり、照射が分散してしまい脱毛の効果が落ちたりします。

脱毛前後はしっかりと保湿を。とくに脱毛前に保湿をしっかりと行う事で肌トラブルも防げますし、効果も上がるのでおすすめです。

ムダ毛のないきれいな肌を目指しましょう!